*SAKULIFE*

音楽と桜とミルクティーが好きな社会人が、日々の想い出やお気に入りをしまっておく宝箱。

SKY

3月9日。

3月9日。レミオロメンの日ですね。 わたしにとっては、今日から、20代最後の1ヵ月です。 気づかなくていいのに、今日が9日であることにうっかり気づいてしまいました。 過去のわたしが今のわたしを見たら、きっと「こんなはずじゃなかった」はずの未来だと思…

言葉のバケツ。

先週月曜日。見上げれば、真っ青な空を貫く2本の赤いクレーン。 天に届きそうな高さ。バベルの塔を思い出す。感じたのは、言葉にできない畏怖。 神様が怒ってクレーンを倒してしまうんじゃないか。怖くなって足早にその場をあとにした。 数日後、あるアーテ…

空にぷかりと。

SKY

見上げると、空にぷかりと2匹の雲。 穏やかな風に乗り、ゆっくりと流れていました。 ほかの仲間には置いてけぼりにされてしまったのか、自分の意志でぽつりと浮いているのか。 そんなことを考えてしまう、かわいい雲でした。

すきまの月。

SKY

昨日はお昼から、月が顔を覗かせていて。午後はずっと外回りだったから、移動中は月を見上げながら仕事していました。 木と木の間のすきまの月。ビルとビルの間のすきまの月。 東京の月はいつも、すきまから顔をのぞかせます。

雪解かしの空。

いつもより早めに家を出た朝。 まだまだ雪の残る道をそろり、そろり。 真っ白な景色が新鮮で、思わず足を止めて写真を撮ってしまう。 昨日のゆきだるまに会いに行くと、 こてん。 ねてた。 午前中は社内でみっちり打ち合わせ。午後に外に出たら、朝のこんも…

謹賀新年。

あけましておめでとうございます✨ 昨年は大変お世話になりました。今年もよろしくお願いいたします。 ********************************************* 令和4年。平成4年生まれなので不思議な感覚です。 令和4年、何か新しい変化ある1年にしたいなと思います…

空色集め。

雪のニュースを見て、ジャケットの下に着る服をニットに変えました。 備えた割には、見上げればあたたかな日差しと一面の青空。 一面青の空の写真を撮るのが趣味です。見つけるとつい撮ってしまう。誰かと一緒だと撮れないから、外回りの特権。 ❄️ 会社へと…

青の水曜日。

水曜日。目を見張るほどの濃い青空。 無事に本日、ツアーBのファイナルを迎えました。ひと段落です。寝坊もせず、終えることができてよかった。朝早いと起きられないのがこわくてほんとストレス。プレゼンそのものは、規模が大きくても緊張せずできたので、…

ツアー初日が城ホール。

立ち上げのプレゼンが続いています。 「商品を分かりやすく伝える」ことをめざして、基本的には同じ内容のプレゼンを、ブラッシュアップしつつ、場所を転々としながら伝えていきます。 基本的には1日朝夕2回。時には1日3回。 初日は微妙だったなと思っても、…

清々しい赤。

昨日はまる1日雨だったのに、明けた今日は清々しい青空。 空の青を見上げる伊勢丹の赤があまりにも映えていて、清々しさすら感じる。 今週はいろいろなことが立て込んでいる。新規立ち上げも進み始めている。 今日はリモートで別件での比較的規模の大きいプ…

風吹けば、秋。

近頃は秋晴れの軽やかな青空が広がる日が多く、よく空を見上げては空の青さに心を染められています。 金曜日の朝、訪問先で街路樹の下を歩いているときに風が吹いて、見上げると、まるで春に散りゆく桜のように木の葉が風にのって青空の中舞っていました。 …

うずまきの空。

明日、友人の結婚式に出席するため京都に帰ってきています。 引っ越してから日が浅いため、東京の住所の選挙人に名を連ねられず、京都で期日前投票も済ませてきました。 今住んでいる部屋に京都から手紙が届いて、 なんで住所知ってるん?! って一瞬びっく…

空は晴れやかに澄んで。

秋をすっ飛ばして、一気に冬の足音がきこえてきますね。 日曜日は一気にさむくなってびっくりしました。 今住んでいる部屋は、8月に引っ越してきたのにとても涼しいんです。エアコンも結局、最初の2週間くらいしか使っていないので、その反動で冬は極寒なの…

見上げれば柿、そして空。

恵比寿でお散歩。ふと上を見上げたら、木に実が生っているのを発見。 よくよく見ると………柿?! まさか恵比寿で柿を見つけるとは思っていなかったので、たいへん驚きました。柿が生っているところ自体、見たのが10年ぶりだったかもしれません。 *************…

秋の水曜日。

水曜日。担当先を出て、ふと上を見上げたら、葉が色づいていて驚いた。地面を見るとちらほら落ちた葉も。秋やん。 9月に入ってすぐ涼しくなったから、ジャケットは秋冬物を着ているけれど、ブラウスは未だに夏物を着ている微妙な気温感。日差しも夏ほどでは…

青とミルク瓶。

今日から9月。空が暦を理解しているかのように、急に涼しくなりましたね。 帰り道はすこし肌寒いほど。豆乳あっためて飲もうかと思ったけど、よく考えたら家にマグカップがないのでありました。 AKIHIDEさんの過去グッズを買うか、これから出てくるのを待つ…

満月の夜に。

月の満ち欠けを教えてくれるアプリを入れています。 今日は満月。でも、今日は月を見なかったなぁ。そういえば、東京に来てから1回も月を見ていないかもしれません。 真昼の空はよく見上げています。 こんな風に、カメラロールには後から見たらどこで撮った…

運命のかんかん。

新しいカテゴリを作りました。“LIFE ARRANGEMENT”。 生活を整えていく過程を書いたときに使おうと思っています。フラワーアレンジメントのようなイメージで、でもフラワーアレンジメントのように美しい生活は送れないけれど、自分なりの生活を整えていけたら…

ななめの空。

自分の部屋から眺める空がとても好きです。ここから何度朝焼けを見たか分からない。 7月最後の京都の空はご機嫌ななめです。 最近、スマートフォンの天気予報に「雷雨」という文字を目にすることが増えました。今日はそんな雷雨予報の日。 お荷物たちはひと…

ホイップ雲。

4連休最終日。泡立てネットで立てたせっけんの泡を、手のひらからすくいとって空にそっと浮かべたみたいな雲の夏の日。 8月から東京に異動になりました。 引き続き、営業として働きます。 今の会社の最終面接で、東京を希望していたのに「大阪でもいいんでし…

青天の霹靂。

SKY

青天の霹靂。 この言葉がこんなにも似合う日は、きっとこの先の人生でも今日がいちばんな気がする。

夏色散歩。

数日前に梅雨明けの報を聞き、今朝起きたら蝉が鳴いてた。気づいたのが今日なだけで、すこし前から鳴いていたのかも。 外に出たら、「夏、はじめました」と言わんばかりの雲一つない青空。 今日は海の見える街へ訪問。 電車の窓からぼんやりと外を眺めていた…

美景薄明。

SKY

関西が梅雨明けした。との報せはまだないけれど、空模様は既に真夏の様相を呈している。 今日は同僚と少し歩いて気になっていたお店にランチに行ってきた。行きは日焼けを心配するレベルの日差しだったのに、着席したあたりからどんどん空がグレーに飲み込ま…

染まる空。

SKY

明日は試験。19時半くらいまで近くのショッピングモールのフードコートで勉強してから帰宅。 駅に向かうには、2階からエスカレーターで降りる作りになっているのだけれど、エスカレーターから見下ろす街の景色が、妙に夕焼け色に染まっているように見えた。 …

先端と共感。

見上げた空に、大きな羽を広げた蝶のような雲。羽を大きく広げて、今にも飛んでいきそう。 ミス・バタフライを思い出す。 ********************************************* わたしは昔、先端恐怖症だった。 先端恐怖症とは、先の尖ったものに恐怖を感じてしま…

薄群青の月と、雲の額縁。

新月を通り過ぎて、薄群青の空に浮かぶ月。 空に浮かぶリングみたいで美しい。 ********************************************* 近頃は夕方にWebプレゼンが入ることが多くて、出社する機会が多い。もちろんWebプレゼンだから自宅からでもできるんだけど、万…

火曜は燃えない。

黄身、燃ゆ 火曜は燃えない 『推し、燃ゆ』 黄身、燃ゆ 大雨だった金曜とは打って変わって、日傘必須の月曜日。 今日の夕陽はとても美しかった。 帰りの電車は本を読んでいたから、のんびり各駅停車で帰っていたのだけれど、ふと活字から目を離して向かい側…

空の狭さを知る人よ。

最近、金曜日の夜はついつい途中下車して心斎橋筋を歩いて帰ってしまう。心斎橋筋のお店は比較的開いている。 すっかり日が長くなった。19時前でも空が明るくて驚き。 心斎橋筋商店街内の横断歩道を渡るときにふと横を向いたら、路地の向こう側に見える空が…

雲は自由に。

空という舞台で、雲が自由に踊ってる。 ********************************************* 試験、終わりました~! また、がんばります。笑 難しい試験ではあるけれど、努力を積み重ねていけば、手の届く範囲に合格が見えそうな感、を感じました。答えはテキス…

雲の向こう、日影規制。

ギリギリ雨を避けて帰ってこられた帰り道。最近帰りが早いので、最寄りに着いても空が明るくてうれしい。 雲の向こう側に微かに夕焼け色が広がっているのが見えて、わたしの場所からは雲に隠れて見えないけれど、雲の向こうでは晴れた日と同じように夕焼け空…